多くの交通事故は個人の不注意によります。
不注意を減らすことで事故を減らしたい。
運転するときはいつでも高い安全運転意識を持つ人を増やしたい。

スマホにアプリをインストールして運転するだけ
時間をかけずに楽みながら参加できる
yuriCargoプロジェクトを開始しました。

yuriCargoプロジェクトは
企業や自治体の多様な活動やサービスの中で
yuriCargoを活用いただき
みんなで安全運転意識を高める取り組みです。

yuriCargoアプリ

yuriCargo=「ゆりかご」を乗せて運転しているときのような、
やさしい運転を心がけて運転してほしい。
ご自身のスマホを「ゆりかご」に見立ててスコアを向上させてください。

運転の振り返り

スマホの加速度センサーやGPSから自動で運転を検知し、運転中の急ブレーキ、急ハンドル、急加速、速度超過、スマートフォンの操作などを検出し、運転終了後にyuriCargoスコアを算出します。いつどこで減点されたのか、すぐに運転の振り返りができます。

楽しく安全運転

楽しんで安全運転を継続できるよう、yuriCargoスコアだけでなく、ドライブ距離やスコアの改善回数、運転の振り返り率など、毎月多様な視点でミッションを設定し、ミッションをクリアする度にゲーム感覚でメダルを獲得していきます。

みんなで安全運転

企業内、事業所内など特定のグループ内で月間のyuriCargoスコアの上位ランキングを確認できます。他人のスコアと比較したり、より上位を目指し競争しながら、グループ全体でより高スコアを目指し、安全運転意識をより高めます。

約80%が「安全運転意識の向上に効果あり」と回答
(2020/8月実施社内ユーザーアンケート結果)

  • スコアリングされるということでいつもより緊張感をもって運転できる
  • 加速をかなり抑制して、ゆっくり加速を心掛けた
  • 急がつく動作をより避けるようになった
  • 信号待ち等でついついスマホを触ってしまっていたのを控えるようになった
  • 100点目指そうと思うようになった
  • 急ブレーキを踏まなくて済むように、より前方を確認しながら運転するように
  • 車間距離に気を付け、時間にも余裕を持った運転を心掛けるようになった

Vision
安心・安全に移動できる社会に

企業や街がドライバーのカーライフとつながる
安全運転すればするほどお得な街づくり

ドライビングレコードを活用して
安心・安全に移動できる社会に

Topics

yuriCargoの導入・活用、その他の内容に関しても、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ